2018-05-20

コトリンゴ -「 悲しくてやりきれない 」



一年でしてきたことは 体重を増やすことくらいか

明朝は 定期の血液検査

少し 叱られてこようか




2018-05-19

猛然と料理を


今日は、しっかり仕事をして帰ったつもりだったので、割と簡単な食事にしようと思って、スーパー経由で中食を求めて帰宅。

なのに、すこーし焼酎が濃くて酔ってしまったせいか、(調子に乗って)あれこれ調理に手を付けてしまい、途中やめもできずナントカ仕舞いをつけて、先ほどやっと終了~。

なんで、わざわざこーなっちゃうのでしょうか...。でも、作り置きがいろいろできたので、皆さん遊びに来るなら、今ですよ^^


2018-05-18

投射


笠岡駅にあるツバメの巣を撮った 2枚の写真

同じカメラを 二人の撮り手が持ちかえて撮ったもの



小さな棒に 夜中じっと止まり続ける親鳥を撮るのか

横にある巣と親鳥の 隔たった位置関係に目を遣るのか



視点の違いが 鮮明です





2018-05-17

薔薇の鎖





2018-05-16

tressaillir de joie


花が並ぶように 楽しい時間を


2018-05-15

ドビュッシー没後100年記念レクチャー・コンサート のご案内



 お知らせします。2ケ月後の 7月8日(日)カワイ広島にて先日もラ・フォル・ジュルネでも大活躍された青柳いづみこ先生のレクチャーコンサートを開催いたします。ゲストとして高橋悠治さんにも参加して頂き大変な貴重なレクチャーコンサートになります。
午前の部、午後の部各公演とも50名様限定ですのでお早めにお申込み下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
耳 の 空 



ドビュッシー没後100年記念レクチャー・コンサート
オーケストラ曲で読み解くピアノ曲

同じ作曲帳でスケッチされた「前奏曲集第1巻」と「イベリア」、「牧神の午後への前奏曲」から生まれた「喜びの島」と「6つの古代碑銘」。

連弾とソロでドビュッシー音楽の秘密を解きあかします。

ピアノ&トーク 青柳いづみこ 高橋悠治

ポール・デュカ 遙かなる牧神の嘆き(ソロ)

クロード・ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲(高橋悠治による連弾版)

喜びの島(ソロ)

6つの古代碑銘(連弾・朗読つき)



前奏曲集第1巻より

亜麻色の髪の乙女 とだえたセレナード (ソロ)

グラナダの夕暮れ(デュランによる連弾版)

管弦楽のための映像」より「イベリア」(カプレによる連弾版)

子供の領分(ソロ・朗読つき)


2018年7月8日(日)各公演50名限定(全自由席)
カワイ広島 コンサートサロンパーチェ 
広島市中区紙屋町2-2-6 ☎ 082-243-9291

入場料 前売3,500円 当日4,000円

午前の部 開場10:30開演11:00
午後の部 開場14:30開演15:00
CD書籍販売サイン会あり

●チケットの取り扱い:カワイ広島
●主催・お問合せ:耳の空
 090-7574-3474夜間
📧mnos2015@excite.co.jp

2018-05-14

七尾旅人 兵士A 上映会 のご案内


七尾旅人 兵士A 上映会

シンガーソングライター七尾旅人が、一人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。3時間におよぶライブ映像を上映。
音楽を愛する人、平和を愛する人に!

作詞・作曲・演奏:七尾旅人 サックス・クラリネット:梅津和時

2018年6月
2日(土)福山市男女共同参画センター (福山市西町エフピコRiM 地下2階)
3日(日)カフェ・ポレポレ(福山市元町7-6宮通り 酒のマエダ2階)
14:00スタート

¥1,000(ポレポレは+オーダー)

予約・問合:
市民運動交流センターふくやま(tsubo@wk9.so-net.ne.jp 090-3748-9840)
ジャズ大衆舎(jazztaishusha@gmail.com 070-5304-6588)

2018-05-12

甘口辛口



飛び交う言葉に 酔うひととき




2018-05-11

semitone


耳鳴りで元気のない僕を見て、藤井さんが「一緒に食べようやあ」とスイカをひょいと。

1/12、半音かな♪ 細いエッジのシズル感が、シャキシャキです。


放送出演も、無事終了。会期もあとわずかになりました。