2010-09-30

宗誉楽音 @福山Cable 2010/9/26 #4


4はお足元で... 球ですね、ふーふー。
 

2010-09-29

宗誉楽音 @福山Cable 2010/9/26 #3



安定したボトムをさりげなくなぞる着地のよい左手と、
音の質感を丁寧に繰り出してくる右手のコンビネーション。

僕は岡ちゃんのキャリアを すべて網羅している訳では
ないですが、こんなに安心して弾いていられるのは、
ベーシストが優れているからだ、と素直に思います。

良い方に巡り会いましたね。

2010-09-28

宗誉楽音 @福山Cable 2010/9/26 #2


YAMAHA 電子の要塞の遊撃手 ゆきちゃん。

バンドで一番変貌を遂げているのは、 きっと彼女のプレイでしょう。

もとよりのタイトなタイム感をベースに かつてないほど熱く訴えた
La Raza Del Sol 」でのオルガンとギターのインタープレイは
圧巻でした。

2010-09-27

宗誉楽音 @福山Cable 2010/9/26 #1


岡ちゃんのギターは やはり 最高です。

きっといろんな時があると思いますが、
聴いているこちらは いつも嬉しくなります。 

2010-09-26

宗誉楽音 @福山Cable M.C



行ってきました! 福山ケーブル、2回目のライブ。

演奏はご本人たちがアップするでしょうから
M.Cだけちょこっとね(笑)。 写真もまたお目にかけます。

自分が弾いてないのに照れてどうする...。いや、なんか照れるんよ。

2010-09-25

アニバーサリー


びっくりゲストも呼んだお食事会の後、数本残り物の花火をした。

少し肌寒く、空には傘をかぶった大きな月。

部屋に入り、娘たちが笛とタンバリンで2曲。
心のこもったよい演奏だった。

2010-09-24

グッチ GG2451S Made in Italy インポート僅少モデル 追加出品しました


 


サングラスの商品入れ替えのため、出品いたします。
「ブログで見た」「オークションで見た」とお申し付けください。

グッチ・GG2451S、Made in Italy。参考上代26,000円

カラーはフレームがツヤあり、ややグリーン系のデミ、サイズ53□15-140
テンプル内幅実測約123ミリ・レンズ縦幅実測約30ミリ前後です。

レンズはブラウン系ソリッドカラー(可視光透過率約20パーセント)、
紫外線透過率0.3パーセント以下、日ざしの強い日まで、使っていただける
濃いめの色調です。

店頭展示品ですが使用に差し支える傷はないです。

出品に先立ちフレーム表面の艶だし新仕上げを行いましたので、
きれいな状態ですが、一部テンプル内面のシルク文字が消えています。
写真にはありませんが、専用ケースをおつけします。


おかげさまで完売いたしました。 
 

2010-09-23

部屋の模様替え #1


一日かかって部屋の模様替えをしました。

夏前から構想はあったのですが、暑くてとてもとても...。

レコード(そう、バイナル)を聞きやすくしようと思ったのと、
全体にモノが減ってきたので、これからの片付けの見通しを
立てやすくするのに思い切ってやってみました。

成功。

疲れましたが、気分がすっきりで一番でした。

2010-09-22

ありし日のおっちゃんプール



何十年にも渡り 子供たちに水泳を教えてきた「おっちゃん」

最後の教え子たちが 暑く熱い夏を終えました 

遠くから見守ってくださいましたね 

ありがとうございました

2010-09-21

オークション久々の出品です

サングラスの商品入れ替えのため、出品いたします。

出品物はすべて店頭でも実物に触れることができます。
「ブログで見た」「オークションで見た」とお申し付けください。



 


おかげさまで完売いたしました。 

2010-09-20

珍しく近い地震


同じ位の規模で数回続いています。このあたりでは珍しい。

震源地 岡山県
震源時 2010/09/19 22:50:59.98
緯度 34.605N
経度 133.609E
深さ 14.0km
マグニチュード 2.9

↑これは2回目のデータ。 写真は1回目のもの。

Hi-netだと、震源は矢掛のあたり。2つの震源はほとんど同じ場所

関東地方の皆さんからすると、いささか過敏に地震を怖がる僕です。
もうあの低周波が、戦慄なのです...。


追加・投稿後3回目がきました、やれやれ...






2010-09-19

カトリック福山教会 第4回パイプオルガン定期演奏会 演奏:仲谷沙弥香


我等が仲谷沙弥香さん。すばらしい演奏でした。

とても×とてもへいぜいが静かな方だからゆえ、
想いが溢れるものなのでしょうか。

内省的なサイド、激しいサイドを併せ持つブクステフーデも
さることながら、いずれのバッハも、神々しく力強かったです。

絶え間ない研鑽とお人柄が生み出す音、
また触れてみたいと思います。

家族全員で聴きに参りました。
最前列で眠る娘は幸せ者でしょう。お許しくださいね。

写真 文 by optsuzaki

2010-09-18

百縁の一休み


第二回百縁笑商店街も、盛況でした。

例によって(笑)、お手伝いの子どもたちが
一休みに集まってきました。

2010-09-17

憩処ありがとう 魚宮五番町店 開店します


笠岡東本町商店街の魚宮さんが、9/23オープンとのことです。

笠岡市五番町5-66 (旧Aganse跡ですね)
0865-62-3039 
11:00~13:30

2010-09-16

自己ベストな池


今年は4度も出産したし、ほとんど大きいのが死ななかったし、 
水質はキープできたし、本当に言うことがないです。

水温が下がったせいか、ドジョウの餌をとる動きが盛夏ほどでないです。 
魚たちにも一歩ずつ、秋は訪れていますね。

ウチではありませんが(笑)、13.5キロもある金魚の話、聞かれましたか?
その巨大さに言葉もありません...。

が、そのヒゲは鯉じゃないのか、と。まあ、鯉でも大きいですが。

2010-09-15

文化広報部会に間に合いませんでした


 お昼の13時から文化広報部、11月の催事のための部会でした。

...申し訳ございません。遅れてしまいました。
20分遅れで、すでに終わっておりました。シュン。

サトミちゃん、すぅっとやってきて、「ふーん、そうなん、遅刻じゃな。」
さすがです、高学年ともなると、一刀両断でございました...。

2010-09-14

タイルカーペットはよい#2・掃除の続き


こちらと同様、写真に撮ると、よくわかりますねぇ...。

衣類洗剤を振りかけて、タワシでこすり洗いしたのち、
漬け置きで1時間くらい放置。流水ですすぎながらタワシで
再び軽くこする。

と、いうところです。皆様もお試しあれ。

2010-09-13

新潟より銀塩来たる


EOS KissⅢ、今日、届きました。動作良好、程度中上、1,200円也。

言わずと知れたフィルム機、EOS爛熟期のキャノンらしい1台。
手持ちのレンズが、1本を除いて全部使える実用ばっちりの入門機の鑑。

もとより低価格ですが、コレクターの心をくすぐらない安心なポジションが
僕は気に入ってます。ダンパーの経年トラブルも少ないモデルらしい。

Keep It Smart and Silent。まあ、もうちょっとSilentなら嬉しいんだけど。

裏蓋開けば通常動作。ざっと確認しましたが、まあ合格でしょう。

レンズをつけ、ストラップをまとって、フィルムを装填。
さあ、また頑張っておくれ。

2010-09-12

旧百円硬貨のおつりを楽しみましょう


近所の時計屋さんへ、電池交換を 依頼。
(注釈・私どもは時計部門を廃業してもう20年になります)

お代をお渡しすると、なんと旧百円硬貨のおつりが!

僕より少し先輩な稲穂の昭和34年のものと、東京オリンピック記念の
昭和39年のものの2枚をいただいてしまう。

重さでなく重みのある時代に、しばし感慨。       ...さて。


第二回百縁笑店街へご来店の方、先着2名様に、こちらでおつりいたします!

2010-09-11

心はそんなにたやすく


とうとう「本物」といわねば 人が信じないのでしょうか
それは 嘘をつくとき 目を見て使う言葉 

小鯛広告に迷うことなく 自分らしいめがね探しに 
この日曜日はいかがでしょう

シャルマンの竹本くん、先月の強力レコメンド、
PEACE PIECE PLANET (ピースピースプラネット)入荷しました!

2010-09-10

池の稲穂



春にいただいた苗、「猛夏」を過ぎて、逞しくなってます。

庭の池にも平たい植木鉢を沈め、水生していたのですが、
先週くらいから穂がつき始めました。

発泡スチロールのトロ箱で植えていた陸のほうは、
ずっと日当たりがいいのに、まだですね。

金魚が下でウロウロしてるほうが、栄養があってよいのでしょうか...。

2010-09-08

久しぶりに杉本圭彦社長来訪



ご存知、杉本圭の杉本社長、IOFTも近い忙しい折にもかかわらず、
立ち寄ってくださった。

話はどうしても広範になる。が、浮つかないし、狎れあわない。

仕入れが少ないウチなんかでも、軽んじたりせず、
熱く語り、それと同じくらい話を聞いてくれる。

初めて会った10年以上前から変わらない前傾姿勢。
驚くほど透徹した視点に、あらためて脱帽。

末永くお付き合いを お願いしたい。

2010-09-07

近所のたまちゃん


いかにも彼の家のようですが、違います。


喧嘩っ早いたまちゃんの安住の地はどこに?

2010-09-06

遠く台風の風が


 

めがねを取りに来たママ友さんに帰りがけ、
「さすがに今年は、日焼けで顔が黒いんじゃない?」といわれた。

確かにヒゲが目立たない...。ん、そんなことはないか(笑)。



8月出来なかった二階の倉庫の整理に入った。
ぬあ、まだまだアツ。

先2ヶ月くらいの予定をスケジューラにいれつつ。
うん、結構過密...。ふふ~ん、ぬかりなくやっちまおう。

2010-09-05

武久源造チェンバロ/フォルテピアノ・リサイタルⅡ・ 若松夏美バロック・ヴァイオリン・リサイタルⅡのご案内

武久源造チェンバロ/フォルテピアノ・リサイタルⅡ
10月30日(土)15:00

会費:3,000円 (二夜公演チケットも用意しました↓)


曲:クーナウ:ヤコブの埋葬(聖書ソナタより)、
スカルラッティ:ソナタK208/209、
バッハ:パルティータ第6番BWV830






※関連イヴェント
10月29日(金)19:00 会費:500円
武久源造、ジルバ-マン・フォルテピアノ(バッハが演奏した初期のピアノ)を語る
10月31日(日)10:30 入場無料
延広教会 主日礼拝 武久源造:奏楽





若松夏美バロック・ヴァイオリン・リサイタルⅡ
11月7日(日)17:00

会費:3,000円 (二夜公演チケットも用意しました↓)


曲:バッハ無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータより
パルティータ第1番、
ソナタ第2番、
ソナタ第3番

会場:日本キリスト教団福山延広教会
主催:延広教会+コンセール・ジャズ大衆舎


武久源造は、8月2日に場所も同じ延広教会で演奏会をひらいたばかりです。延広教会にお目見えしたばかりの、カークマン・チェンバロの多彩な機能をフルに使って、めくるめく音世界を構築して、聴きに来て下さった方々を熱狂させました。

その興奮も冷めやらぬ10月の終わりに、武久の申し入れによって、いわばアンコール公演が実現することになりました。今回は、チェンバロに加えて、バッハが晩年に用いたと言われているジルバーマン・フォルテピアノも演奏し、最初期のピアノの鼓動を聴かせます。

なお、関連イヴェントとして、コンサートの前日に「武久源造、ジルバーマン・フォルテピアノを語る」と題して、武久源造にこの楽器の構造や魅力について、たっぷりと語ってもらうレクチャーを催します。演奏も少しだけするかもしれません。

さらに、コンサートの翌日には、延広教会の礼拝で武久源造が奏楽を担当します。武久源造の伴奏でご一緒に讃美歌を歌ってみませんか。いずれもまたとない機会です。


若松夏美も、福山での演奏は3度目で、すでにお馴染みの演奏家と言えるかも知れません。

鈴木雅明バッハ・コレギウム・ジャパン、鈴木秀美オーケストラ・リベラ・クラシカという、我が国が誇る最高の古楽アンサンブルでコンサートマスターをつとめる、真の実力者です。そのソリッドで端正なスタイルは、古楽演奏の一つの規範となるものでしょう。

今回のリサイタルは、6曲あるバッハ無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲演奏の後編です。

2009年3月の前編から1年半、このリサイタルを待望していたファンの方々も少なくないと思います。今回取り上げる3曲は、地味ながらも高度な技巧を要求される難曲揃いで、演奏する方も聴く方も、ずしりとした手応えを感じさせる、充実した演奏会になること間違いありません。

しかもこのコンサートは、東京でも大阪でも催されることのない、福山だけのほんとうに稀少な企画なのです。ぜひ、現代最高のバッハを聴いて下さい。


 両公演は、期日が接近しているということもあって、共通券をつくることにしました。
また、両公演を聴くことのできる、あるいはペアで一公演を鑑賞いただける、
かなりお得な切符も用意しました。

二夜公演4,500円 

チケット販売/福山延広教会・スガナミ楽器 問い合わせ先 仲谷:090-5374-4485


この秋は、ディープなバロック、ディープなバッハの世界を堪能していただきますように。

2010年秋
コンセール・ジャズ大衆舎

(全文・主宰提供 / 写真,改行編集・optsuzaki)

梅津和時KIKIBand 10月20日(水) 主催:ポレポレのご案内

梅津和時KIKIBand
梅津和時(sax) 鬼怒無月(g) 早川岳晴(b) ジョー・トランプ(ds)

10月20日(水)19:30 ポレポレ 前3,500円 当4,000円
主催:ポレポレ
 

梅津和時は、故忌野キヨシローを長年に渡ってサポートし続けたことで有名ですが、アンダーグラウンドシーンでは知らぬ者のない大ヴェテランです。

KIKIBandを率いての福山でのライヴは2回目ですが、前回の興奮を知る者として、ぜひみなさまに聴いていただいと思い、サポートします。

梅津のアヴァンギャルドにしてどこかポップでユーモアセンスのあるサックスの素晴らしさはもちろんのこと、このバンドの持ち味は、なんと言っても早川~トランプの唸り粘るハードなファンク・グルーヴです。それに鋭角に切り込む鬼怒のギターも最高です。

ぜひだまされたと思って聴きに来て下さい。ジャズ大衆舎は、絶対にだましません。ただし、当舎が普段手がけている古楽とは全然関係がないので、その点は悪しからず。

(全文・主宰提供 / 改行編集・optsuzaki)

2010/10/21 revisited

カトリック福山教会第4回パイプオルガン定期演奏会のご案内

カトリック福山教会第4回パイプオルガン定期演奏会
演奏:仲谷沙弥香


9月19日(日)17:00 
カトリック福山教会聖堂 入場無料
主催:カトリック福山教会

カトリック福山教会では、市民のみなさまにパイプオルガンに親しんでいただくために、エリザベト音楽大学在学生による、演奏会を催してきました。

今回演奏する仲谷沙弥香さんは、同大学を卒業後、アメリカ、ボストンのニューイングランド音楽院で学び、現在は、日本キリスト教団福山延広教会、同福山東教会で奏楽を担当しています。同時に我がコンセール・ジャズ大衆舎のメンバーでもあります。
今回の演奏会では、彼女がもっとも大事にしている、ドイツバロックの巨匠、ブクステフーデとバッハをとりあげます。

演奏会は1時間程度のものですが、私たちの街ではなかなか聴くことの出来ない、パイプオルガンの音を聴いていただくには絶好の機会です。加えて、バロック期のポリフォニー音楽を愉しむのにも最良のプログラムであると思います。

(全文・主宰提供 / 写真,改行編集・optsuzaki) 

コンセール・ジャズ大衆舎チラシ 2010年秋号 序


音楽CDの売り上げは減少の一途をたどっているというのに、コンサート・ライヴに集うお客さんは増えていると聞きます。その理由を論証することはできませんが、なんとなくわかるような気がします。

現代に生きる私たちはみな、忙しく時間のやりくりに追われる日々を送っています。いつでも聴くことができるCDやいつでも観ることができるDVDなどは、そう思うがゆえに後回しになってしまいがちです。いつでも鑑賞出来るという安心から、結局何年も開封せずに棚に積んだままのCDやDVD、けっこうありますよね。ならば、そんな無駄なことはやめにして、買わない方が賢い、と。

一方で、コンサート・ライヴはそうはいきません。心に留まった演奏会のチラシ、それを眺めながら、聴きに行こうかどうかと思案します。よし行こうと決めたとして、その時間をなんとか都合をつけ足を運びます。演奏は一回だけ、それゆえに、CDやDVDを鑑賞するのとはくらべものにならないほど、集中して耳を傾けます。

そして素晴らしい音楽に触れ得た喜び、その場に自分が存在し多くの人とその喜びをわかちあうことのできたときの充足感、それはかけがえのないもので、どこか宗教的な体験にも似た崇高なものに違いありません。音楽を愛する人々は、そういった一回性の感動を求めているのではないでしょうか。


コンセール・ジャズ大衆舎では、これまでにみなさまにそんな音楽会を提供してきた、という静かな自負を持ちます。しかし、心高ぶることなく、これからも質の高い音楽をみなさまとともにわかちあっていきたいと考えています。

さて、今年の秋は、二つの演奏会を準備しています。加えて、二つの演奏会サポートすることにしました。これまでに私たちに信をおいて下さったみなさまの期待に、必ず応えるものに違いありません。



(全文・主宰提供 / 写真,改行編集・optsuzaki)

2010-09-04

受験生の話を耳にして







休まず歩いている人たちが いる

「激しい暑さ」 という刹那の言葉に
振り回されている自分に 気がついた

一寸 日陰で 休んだっていい
水も飲まなきゃね

大人は すぐ目標が見えなくなるから きょろきょろとして
また歩く

2010-09-03

四ヶ月ぶりの家庭訪問


夜、自宅に帰って、ほんの数分。ピンポンが鳴る。誰だろ...。

わー、上の娘の担任の先生だぁ。 
PTAの連絡を わざわざ持ってきてくださった。

門は自転車だらけで、家庭訪問の時とは随分様子が違いますよね(大笑)。

お疲れのところ、ありがとうございました。

2010-09-02

もどり道 #1


残務を終え、昼に静かな家でゴロリ。「夏まつり」が流れる。

今年は、夏休みに遠出ができなかった。
いろいろなことがあっても、来年は連れ出してやりたい。

ここも7年も前のことになるんだな...。

遠くベビーカーはゆりかご。

2010-09-01

新学期のたのしみ



学校がはじまった。二人ともいい顔で帰ってきたので、なにより。

本人は有頂天だし、始業式で姉がほめられるのは、
妹もまたウレシ。

こういうおたのしみがあれば、足取りが軽かったろう。
一度くらい紙が重いほど貰ってみるのも、いい。

ほめられる嬉しさは、年をとっても変わらない。
親馬鹿承知、今日は僕も素直に嬉しい。

明日から、また一歩ずつがんばっていこうな。

タイルカーペットはよい

とても改装まではできませんので(苦笑)、奥の測定室のタイルカーペットの掃除にとりかかりました。

やっぱり簡単に掃除できて、とても良いものです。

暑いと大変? いや、乾くのが速いので、洗った後が楽ですね。9月に入っても続く暑さ、なんとか利用しちゃいましょう。

そうそう、床掃除はどうなったんでしょう...。