2011-09-30

5千円札が集う時

おつりを準備する時、いつも迷うのが5千円札の数である。

これはたった2枚で、1万円にもなるものなのだ。
なかなか手強い金額だ。

一度でもご商売や集金業務をしたことがある方なら、
ははんと、おわかりいただけるのではないか。

千円札は銀行の入出金の繰り返しでも、わりとなんとか手配できるが、
5千円は銀行が開いていないときには、とても困る。

最近は、いろいろな店で「5千円が不足しています」という  
表示をレジ横で見るようになった。この言い方はなるほどと思う。

反面、「5千円が集うときは、ものの動きが渋い」という人もいる。

不思議に人の流れを暗示している、5千円札。 




2011-09-29

今年のふれあい音楽会は

なかなか詳細が決まらなかった、オープンスクール併催の「ふれあい音楽会」。
教頭先生にお願いして、つてを探していただきました。

出演を快諾くださった方のお名前で、検索をかけて驚く...。

そうですか、意外なところで繋がっているものなのですね、ご縁って。

THREE-FATES

2011-09-28

アナログオーディオのもの凄さ加減

先日からCD通り越して、レコードを聴いたりもしている夜。

どうもヘッドシェル付近の周りが汚れているのか、ハムが出たり
悪ければ音が片ch途切れるほどに、不具合が出始めた。

で、さっきまでお道具の充実している店に戻って、外したシェルを 
シルバークリーナーに浸し、超音波洗浄をかけたりしていたのであった。

水洗いし、よくブロワーで水を飛ばし、水分を丁寧に取って
さらに真空乾燥機で乾かし、カートリッジを再度取り付けた。

さて、家に帰って一枚、聴いてみる...。

「うわ、なにこれ。」

ボリュームを上げても、バックグラウンドは静寂そのもの。
いざ曲が始まれば、あまりの生々しい音質にうろたえるほどだ。 

ヌケはいうに及ばず、定位や奥行き感が一新。
うごめくような低音の質感に身震いを何度も覚える。




ところで、27日付けのPink Floydの記事にビックリ。
26日僕はブタが再び飛んだことも知らず、レコードで久しぶりに
「Dogs」を通しで聴いていたのだった。 

2011-09-27

太宰治が描いた葛原勾当の世界 「盲人独笑」朗読会のご案内

太宰治が描いた葛原勾当の世界 「盲人独笑」朗読会 ー朗読と箏・三絃

クリックしてご覧下さい


かきならす。おとをだに聞かば。このさとに。わがすむことを。きみや知るらむ。(勾当)

2011-09-26

メガネのツザキ 9/26付朝刊にチラシを折り込みます

メガネのツザキ 補聴器部
本日9/26(月)、笠岡地区、各紙朝刊に
チラシの折り込みをいたします。


この道に20年来精進してきた専務
責任をもってお相手しています。

付け焼刃ではない補聴器部の仕事を
ぜひ一度、ご体験ください。

2011-09-25

50



軽くもあり 重くもあり の通過点

2011-09-24

まあないとしても

雲でまだらになってますが


当たったら 痛いじゃ すまない

無事落ちて 何よりでした

2011-09-23

福山延広教会チャペルコンサート 神野靖子,仲谷沙弥香

詳細↑ポスターをクリックください

ソプラノ    : 神野靖子
オルガン  : 仲谷沙弥香

2011年10月23日(日) 
開演:15:00

会場 福山延広教会 礼拝堂
福山市本町1-6 084-923-0094

全席自由1,000円(高校生以下500円)

後援 スガナミ楽器


神野靖子(かんのやすこ)ソプラノ

国立音楽大学声楽学科卒業。別所恵子、平本弘子、田原祥一郎、塚田佳男(日本歌曲歌唱法〕の諸氏に師事。中国二期会、ドゥース・フルール、ひろしまオペ ラ・ルネッサンス各主催の演奏会、オペラ公演等多数出演。福山市と東京でリサイタルを開催。オペラでは、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ、「こうもり」ロザリンデ等を演じる。2枚目CDとなる2008年9月リリースの『木下牧子作品集』は、レコード芸術12月号で準特選に選ぱれる。第13回奏楽堂日 本歌曲コンクール優勝及び中田喜直賞受賞。
現在、福山大学、福山平成大学、県立上下高校非常勤講師、あじさい合唱団、女声合唱フルール会指揮、ピアノプラザ等で後進の指導にもあたる。VlER SCHWElNCHEN所属。


仲谷沙弥香(なかたにさやか)クラシックオルガン

京都市立堀川高等学校音楽科ピアノ科卒業。エリザベト音楽大学宗教音楽科パイプオルガンコース卒業。ニューイングランド音楽院(アメリカ)へ留学。パイプ オルガンを故フランス・ボーン、戸沢真弓、林祐子、武久源造の各氏に師事。また、ピアノを海老原ゑみ子、下村和子、丸山博子、對馬寛子、
武久源造の各氏に師事。2011年ピティナ・ピアノコンペティション全国決戦大会グランミューズA1カテゴリー入選。日本オルガン研究会会員。

2011-09-22

迷子の亀



夕方も近くなって、神社の下の坂を下っていて、あわわと自転車を止める。

亀が、道端でじっとしている。

交通量もそこそこあるこの道で、うまく車をかわしてきたのは、
ほぼ奇跡だろう。いかに硬い亀でも、かなう相手ではない...。

目の前の花屋さんに見覚えがないかと尋ね、浄心寺の放生池に
連れて行くことにした。

池にポーンと投げ込み、様子を見ていたが、なかなか姿を現さない。 

でも、もうそれ以上待ちはしなかった。僕がしてやれるのはここまでだ。

2011-09-21

勝手ながら早退いたします


風は吹いていますが、足元良好。


2011-09-20

福山・ともんちゃメニュー

福山駅前・ともんちゃ(084-923-1129)メニューまるごと、です。
店に行くまで目移りしますね。

クリックすると大きくなります



クリックすると大きくなります






2015/8 revisited メニュー改定しました

2011-09-19

最近は数曲をiTunesでなくCDで

いろいろ再生装置が変わっていっても、ヴォリュームつまみは
大事なインターフェイスだと感じる。それが回転式でも、フェーダーでも。

特に夜間のリスニング。

小音量での、数値で上げ下げですまない刻みのつながり具合。


2011-09-18

が、こういう占いは信じるが吉

百縁笑店街に登場した、自称・怪しい外国人占い師。

団員や、知り合いのママ友達を次々と占っていた模様。

実はかくあれという想いを伝道していた、というのが真相のようじゃの。

さすが、押しも押されぬ 中央町のスーパースターである。

2011-09-17

世界が終わるなんて予言は信じない



歩けば 歩けるかな まあ 今日はお休みしようか

2011-09-16

百縁笑店街百円商品はこちら

お待ちかね、です。県内であれば、確実にお足代がでます。

いろいろありますが、ブランド的にもほんとにスゴいのがある。

あとは天気だけ、ですね。

2011-09-15

Google画像検索

初夏くらいから公開されている、Googleの画像検索。

ご存知のように、写真をドラッグ&ドロップすると
掲載されたサイトが検索できます。

このやすみいしは、同じ写真がダブらないようには
更新しているのだけど、正直怪しい時もあります。

そんなとき、自分がアップしようとしている写真を検索
してみると、過去に一度使っていれば見つけてきてくれて
とても便利です。外経由のサイト内画像検索ですね。

まあ、灯台下暗し、というか...。
単にあなたの管理能力、と思える方は笑い飛ばしてくだされ。 




2011-09-14

ああこれは



先日詳細が明かされたWindows 8。どこかで見たような(笑)

2011-09-13

百縁笑店街百円商品を準備中



9/18に予定されている百縁笑店街の百円商品を準備しています。
(手造りなので、せっせと製作にいそしんでます。)

今回も強烈な100円サングラスが、目白押し。 

とてもここでは書けないブランド品も投入してます。

が、前日くらいに写真をアップしようかなぁ...。

2011-09-12

au Windows Phone IS12Tの印象 #1

先週からいよいよ本格稼動を始めた、「au Windows Phone IS12T by TOSHIBA」。

使い始めて短期間ではありますが、例によって率直なレポートをしてみます。 


新プラットホームに対する過大な期待や、不慣れを早々にぶつける方が多いのはこんなレビューの常なのでしょうが、私としては、かなりよい評価を持っています。

少なくともしばらくケータイを買い換えていない方には、十分な機能が見通しのよい操作性で実現していること、SkyDrive等のこなれたクラウドと既存のPC環境との連携の良さなどで、いきなり役に立つことは間違いないです。 

他社でもオフィス文書を開く方法はありますが、このシームレスな環境は やはりネイティブの良さでしょう。

IE9の精緻な表示も見事で、アドオンに過度に依存したページでなければ、問題なくコンテンツの確認ができました。 

ともかくSkyDriveを含めた使い勝手は、熟年のスマートフォンデビューには敷居が低かった(笑)ですね。


Macユーザーが持つにもよい部分を感じます。ある程度立ち入った仕事は やはりMacでおこなうものなので、軽快なモバイル環境は仕事を絞り込むかわりに、とことん軽量化するのが値打ちがあると思うのです。 

音楽ですか? 確かにiPodに比べると力不足はありますが、まあZUNEも iTunesのデータを兼用できますから、そんなに二元管理となる煩わしさはないです。

不思議ですが、iTSでダウンロードした曲でも数曲再生できるものもありました。 (理由はなんとなくわかりますが、より詳しい方にお任せします;)


この機種の最大の魅力は、明確で(かなり)統一感の取れたユーザー・インターフェイスにつきると思います。

外仕事に求められる要素を整理した、マイクロソフトのある割り切りも潔いと思います。その上で後発メーカーならではの取り組みが感じられて、幾多の未完成が指摘されても、あまりある魅力を感じるOSです。



2011-09-11

Big in Nebutoya Kasaoka

お昼ご飯。上の娘は、本日、いよいよねぶと屋デビュウである。

サワラのタレ焼きをカツカツ黙って食べている。
そしてアラの入ったみそ汁で、最後にネコご飯。
父親もひくほどの通ぶりで、初日を飾ったわけな(笑)。

2011-09-10

decade; not decayed

あれから10年を生きた

ここから10年を生きるには


2011-09-09

9月8日の香川の地震


発生 08日19時58分頃。
震源地 香川県西部 ( 北緯34.1度、東経133.7度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.7と推定。

当地にて 震度1

瞬間に大きな振幅を記録していますね。

2011-09-08

浮かぶ瀬まで



用事を順番にこなしていったら、夜だった。 

でも、ひとつずつ前に進んだ感じがする。こんなんでも、リア充とよぶのか(笑)?

2011-09-07

声色も信頼感


連日の業務ネタなのですが。 

あるコールセンターに電話をしました。
 (業界内ではないのですが。)

流暢なオペレーターの応対...。でも。

折り目正しく、間違ったことは言わないけれど、なんとも儀礼的。
せっかく尋ねたのに、なんだか、ちっとも安心できない気分です。

ベタベタするのは、まあ、怪しい。
でも、人を安心させる発声や心遣いは、やはり大事でしょう。

つまり、対話、ということですか。

人はしばしば言葉の正確さよりも、「声の響き」で全体を
推し量っている、ということを実感しました。 

2011-09-06

不変のスピード

必要が出て、住民票の写しを取りに行った。 

おや、証明書を発行する機械が、新型に替わっているな。
全体の背も低くなって見えやすく、なんだか新しそうな機械だ。

ところが入力操作をしてみて、不思議なことに気がつく。 
全くと言っていいほど、画面表示や印字の速さは、変わっていないのだ。

旧いからそろそろ入れ替えたと言っても、これはさみしい。

ウチのように化石なOAを使っているところでも、 
入れ替えたなら入れ替えたなりの違いが、見るからにあるのに。
 
どなたか、ここが良くなったぞと、やさしく教えてくださ〜い。

2011-09-05

少しずつ変わる環境

笠岡市中央町を南から臨む

長い間使ってきたau W43T(まだそれ生きてたの? という声がする・笑)
だけれど、通信会社サイドの都合でそろそろ買い換えることにしました。

ケータイで撮る写真はそれなりの画質なので、あまり使っていなかった
のですが、記録として撮ったものがチラホラはあります。

これなんかもそんな一枚なのですが、駅前をさる高さから撮ったものです。

見慣れていた景色が、角度が違うと別の街のように感じるのは、
いかに自分が一面的にしか物を見てないか、という証かもしれません ...。

2011-09-04

過ぎていく風に



一番良く知っているのは、野原の虫たちでした。
天気の回復につれて、鳴く数が増えていきました。

14年ぶりの台風襲来だったそうです。

無事に感謝して、明日からもがんばります。

2011-09-03

まわりじゅうお休みでも

この方はスネてましたが(:-)

もちろん、通常営業でした。

でも、こんなひどい天気でも、何食わぬ顔でいらっしゃる 
お客さんたちの心意気は、うれしい限りです。 

2011-09-02

家の中の台風



帰ると夏休みの「打ち上げ」とやらで、子供がいっぱいきていた。
全部で8人。その他、親どもで12人か。

家の外の風は、これから、である。

2011-09-01

Hungarian folksong / BARTÓK BÉLA




Cimbalom : 斉藤浩 HIROSHI SAITO


「ことばを贈る」以来、様々な楽器のハンガリー民謡集を聴いてみたが、 
斉藤氏の響きの捉え方に、強く惹き付けられた。