2016-09-29

幕があがる



さてさて、明日の準備はできました。

いつもながら思うのですが、どれとどれを使おうか悩んでる時間は、そこに行くまでのワガママな時間でしかなくて、会場についたら最後、あるもので勝負するだけのことですよね。

それでも、あれこれジクジクと悩むわけです。


2016-09-28

2016/09/28 鳥取県中部の地震



震源地は鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.8度)
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.1

当地での震度 震度1

慌ただしい時間だったせいか、気が付きませんでした




2016-09-27

セミ2号の時代考証

朝、2階の倉庫の片付けをしました。冷蔵庫の横のカラーボックスの場所を変えようと、横にかわしたら、わ~、虫がいるじゃないか...。



いえいえ、GさまのG-Shock(^^)ではなくてよかった、誰かが折ったセミの折り紙でした。背中になぜか「2」と書いてあります。サンダーバード的に考えれば、これは当然2号ということでしょう。

娘たちの作ではない、と思います。この数字の字体と書き方が違いますから。1号も3号も出土^^しなかった以上、この一匹しか拠り所がないのですが、誰が何の目的で、また、いつごろに作られたものか、とても考証が難しいです。

思い当たるものはあります。たしかそのときにも、折り紙を折ってくれました...。


2016-09-26

笠岡西中学校吹奏楽部第4回ハートフルコンサート 2016のご案内


日時 2016年10月10日(月・祝) 14:00 開場  14:30 開演
場所 笠岡市保健センター ギャラクシーホール

入場無料 (整理券を配布しています)

曲目 HEAVENWARDS、マーチ・スカイブルー・ドリーム、歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール、365日の紙飛行機、みんながみんな英雄 他

問い合わせ 笠岡市立笠岡西中学校吹奏楽部 顧問 岡・中塚・三島 (0865-63-3586)


可愛い部員さんたち4人が、案内を持ってきてくれました。いつもありがとう~


2016-09-25

また今日から

Pas á Pas=一歩一歩



破れた白い靴をやめた

グレイの古く新しい靴が届いた

そして、また歩く


次に靴が破れる頃に、

どんな天気が待っていても、

走らず、歩く





2016-09-24

売るぜフライ豆

この写真はイメージです、ではない笑

午前中は、おかげいちでフライビーンズを売っていました。今回は当番月を動かしてもらったせいもあって、8月を挟んで2度目のお手伝いでした。


一袋200gで100円。180gにすれば、100個でダンボールに二箱分ちょうどなのですが、少ないとお叱りを頂戴しますので、ウチではそのようにしています。

袋詰にしていく一番最後には、写真のようにザラッとした食塩が、下に溜まって残っていきます。こんなに塩が浮いていては、辛いし、血圧にもよろしくないでしょうから、お客さんには出さないようにしています。


な~んてことばかり書くと、いかにも気を遣っているように見えますが、手売りを始めてしまえば、いろいろな方がやってきて、次々と話をするような、平生にはない賑やかな接客になります。

何袋か求める方もいらっしゃるので、90人あるいは100人まではいかないものの、そこはそれ、いかに自分の本業では、少ない客数でひっそりと仕事をしているかが、よくわかります。

さって、塩分(これはバッチリ;)・水分をとって、夕方まで、もうひと頑張りしましょう。



2016-09-23

冷蔵庫の霜取り

すっきり~


一階の倉庫には、小さな冷蔵庫があります。

主にお茶や紙パックコーヒーが冷えていますが、写真のように瞬間接着剤もここに置いて、固まりにくいようにしています。

夏中放っておいたので、ずいぶん霜がついてしまいました。

中の物を他の冷蔵庫に移して、電気を切って霜取りしました。霜の形をしているとそれほどとは思いませんが、下に落ちてくる溶けた氷や水を見ると、結構な量であったことに気が付きます。

知らないうちに貯まるものは... (じっと腹を見る)


2016-09-22

マジック・マヂック

#1

#2

#1はペンの試し描きが済んで、ふと紙に残った結果に気がついたもの。

#2は#1を見て、もう一度同じように手を動かそうとしたもの。



落書きするつもりすらない手の運動と、なにかをしようとして手を動かすということの違い。


無意識の生み出すダイナミズムは、こんなにも束縛が無いんだなあ。




2016-09-21

ヤブランのその後 #2



少し距離を置いていたつもりの行政関係、先日来なにかのめぐり合わせがそうさせるのか、今日はthe関係者に遭遇、お昼前の交差点で立ち話を一頻りでした。


揚げ足取りや、陰謀説、つまらぬ噂話の蔓延。その間にも、任期も人気も過ぎていきます。笠岡、待ったなしです。

足元では、こうして元気になったヤブランが、小さな花をつけていました。、じっくり根を下ろした先についた、決して派手ではない花の意味を その立ち話に重ねました。


2016-09-20

台風一過

台風で壊れたのではなく、たぶん重いものが通ったからでしょう

というほど、まだスカッと晴れてはいませんが、当地は無事過ぎていきました。吹き返しも今はないようです。

お店は、というと、皆さん動けないせいか、電話がよく鳴っています。たまっていた加工も全部終わり、そろそろ事務方に戻りましょうか^^



ボトルに3本分、ピタゴラv3はいい仕事をしてくれました^^



2016-09-19

劇的でなげやりな



指示語があって そのままできるのは 表現者の強みかも



2016-09-18

雨よ


押し流せ 胸のつかえを





2016-09-17

未来の樹たち




すぐそばで育った子も 

遠く成長を見守ってきた子も 


わたしたちのこどもたち



何も見えなくても 心配しなくていいよ

わたしたちだって 見えないんだから



昨年9月のハナミズキ




2016-09-16

もちろんこんなにあります



ベストセラー、シャルマンのラインアート。

そのしなやかなバネ性や軽さから、フレーム+レンズ一式の全国平均価格を軽く超えるフレームながら、業界の外から支持され、また内から羨望される価値のあるフレームであることは、多言を待たないです。

ただ、どなたにも向くのかというと、ウィークポイントもあるように感じています。それは試着していただければ、(大きな問題になる場合は)もちろんお客様も感じられるものだと思います。

欠点がないかのように説明されるお店が、同じモデルを判でついたように販売されているのは、このフレームに限った話ではないかもしれませんが、“これしかない”ような勧め方は、個性を大事にしたい私どもはいたしません。


解りやすさは基本。でも、届きにくいことを会話の中で、じっくりと伝えていく忍耐も大事にしたい。そこでは、ホームページやカタログの気の利いた言葉だけでは足りません。

長所は、時に短所となるのは、何事も一緒ですから、しっくりくるものを一緒にお探しするのが、私どもの務めです。


フリーダイアル 0120-62-2815 





2016-09-15

Lightning - USBカメラアダプタ



先日売却してしまったコチラなのですが、思わぬ使いみちが再度発生してしまいまして...

でも、旧モデルの給電できないタイプだったので、涙を飲むことにしました。


そもそも純正品が高いのは、今に始まったことではないけどね、A社さん^^



2016-09-14

重いお家



コンクリート塀を 裏返って進む、かたつむり。

重いお家がぶら下がっているのに、しっかりとウズマキをまっすぐ保ったまま、どこまでいくんでしょう。



2016-09-13

色の違い


人気のあるなしは どこでもデリケートなお話




2016-09-12

2016/09/12 朝鮮半島南部の地震



朝鮮半島の地震は、本当に耳にすることがないですが、体感することはなくとも、こうして当地でも揺れが届いています。

震源が市街地に近いようですが、被害の少ないことを祈ります。


動画どうだか

GH2とG6

秋の行事の動画撮影用に手配したSDHCカード(32GB・2枚)が届いて、昨日から2台でロードテスト中です。

今回は、前回の広島の時に用意した64GB・SDXCカードが止まるトラブルを教訓として、枚数を用意することにしました。

不意に停止した状態を見て、その場でカードか、本体のトラブルかは、判断がつかなかったです。ともかく、止まったらカードを入れ替えて、少しでも続きを早く撮影を再開することが先決です。


2016-09-11

チイパッパ


崩れた裏の石垣の、修復(と思う)工事が始まりました。

手前の空き地に重機が入るため、草花が刈り取られ広々。早速スズメが10羽ほど、何やらついばみにやってきています。

そろっと近寄ってみましたが、うっかり靴音をさせた途端に、一斉避難。さすがスズメの学校ですな。


2016-09-10

セラミック手摺機のタンクを

ツメ、つんできなさいよ(先生風に)

当店の至宝、面取り仕上げ用のセラミック砥石をマウントしてある手摺機の給水タンク(主語が長い)がとうとう、つまらぬことをして割れました。

僕と大して齢の変わらぬ御大でしたが、まあよく仕事をしてくれたのに申し訳ないことでした。

ちょうどこれまたかつて灰皿スタンドだった金属の容器が、すっぽりいいサイズだったので、流用することに...。




ほれ、このとおり^^。まるで昔からそこにいたかのような佇まいで収まっています。適度なヨレ具合もまたナイス。




オリジナルから小さな蛇口を取り外して、目打ちで穴を開け、砥石でバリを取り、パッキンをかまして取り付けました。この蛇口で、砥石に滴一滴と水が落ちるのを加減しているわけです。

今回は流用で事なきを得ましたが、こういう小さな蛇口は、どこに行ったら売ってるんでしょう...。


2016-09-09

タイムスタンプがズレる

慌ただしくても その瞬間は気持ちよく


今朝出掛けに撮った写真なのに、Exifによるタイムスタンプは 16/09/08-17:17:45。

見たところ時計はあってるんですが、よくわからんな。タイムゾーンかな、よくわからんな。時計があってないと、写真も撮れないのかな、メンドーな世の中だ、よくわからんな。


2016-09-08

実店舗談義

小さないくつかの用事で、福山へ。

久しぶりにスガナミ楽器に顔を出すと、馴染みの古株のな・さんが、表で「おおっ」と^^

だいたいどんな小売店でも、悩むポイントは一緒なのですが、改めて“実店舗”に足を運んでもらうためには、というテーマで雑談していても、へいぜいの活動の整理ができて、とても良かったです。

足繁く通っていた時とは違う何かが、見つかったように思います。

やー、お店はやっぱり楽しいし、単なる情報量ではなく、商品の比較という点においては、五感を通した厚みが違うものですね。通販やネットに疲れた皆さんも、面倒がらずにちょっと一足伸ばしてみると、実物を見る視点というのは、思わぬ育っているかもよ~




こちらが入荷していました。
niconico ドワンゴ 共同開発!生放送専用オーディオインターフェイス
TASCAM MiNiSTUDIO



2016-09-07

アオスジアゲハ



朝、髪を乾かしていたら、僕の大好きなアオスジアゲハが、蜜を吸いにやってきていました。

ちょうど伊藤憲孝さんのスクリャービン/ピアノ・ソナタ第8番をかけていました。力強くも儚く飛び交う蝶と、ピアノ・ソナタの事実上の最終作のマッチぶりは、素晴らしかったです。

こういう組み合わせの偶然加減は、いったいなんなのでしょう。


2016-09-05

雲湧き上がるな この朝

スパティフィラムを雨水に晒す



月曜日の朝だというのに、少し奥では強い降水の予想が...

少し恨めしそうに空を見上げる、スタッフ一同





2016-09-04

百縁笑店街が終わって

16/09/04-14:46:52

台風の影響を心配して、出店をキャンセルしたテント組の出店者さんがあったようですが、やむを得ないことでしょう。そうした空気もあって、通りを行くお客さんの数は少し厳しいものがありました。

とはいえ、私どもに限っていえば、イベント・スタイルが浸透してきたこともあって、決まって来られるお客さんと、想像もしないようなお顔ぶれとが交錯する、とてもバランスの良いお運びとなりました。

2010/6から始まった笠岡百縁笑店街、こうしてほんとうの意味でイベントが根付き始めるのには、かくも時間がかかるものなのかと、実感した一日でした。

今日はビールもOKだろう~


2016-09-03

明日は百縁笑店街

16/09/03-21:03:27

少しイメージが薄らいだせいか、百円商店街、とか、百円笑店街、とか、書いてある看板もありますが、当初に、一般公募でお客さんにつけていただいた名前は、「百縁笑店街」だったですよね。

縁に恵まれ、笑顔を交わそう、という趣旨にもう一度立ち返って、私どもも変わらぬ、そして変わっていくチャレンジを続けていきます。

チラシに載っていない企画を今日思い立ち、追加しました。サングラスではなく度数を入れて使いたい皆様に、徹底的にご満足いただこう、という気持ちです。同業の目が光っていますので、ここまでにしますね^^

明日も9:00より行列、よろしくお願いします!


フリーダイアル 0120-62-2815 





2016-09-02

引き続きありがたく

やっぱりキミかD90
今年もお祭りの撮影をお受けしました。

ただ、ちょうどあくる日10日が、古楽アンサンブル“ストラディヴァリア”のコンサートなので、録画部分の機材をどうしようか、と。

祭りのフィナーレは、境内の舞い上がる猛烈な砂ボコリと、悪天候の折は、雨水直撃な湿気(マイクのハイ落ちが元に戻るのに何日かかかる)で、とても連日同じ機材で繊細な録画ができる状態ではありません。

折角いただいた仕事はどちらも大事、なるべく準備でセットを別けてトラブルをかわしたいと思います。


うーん、でもお祭りのリアルタイムでのアップは、少しペースを下げないと、体力的には無理かなぁ...


2016-09-01

高橋アキ ピアノリサイタル 「共鳴する無垢なる魂たち」 のご案内




高橋アキ ピアノ・リサイタル 「共鳴する無垢なる魂たち」

エリック・サティ:ノクテュルヌ第3、4、5番
ジョン・ケージ:ある風景の中で /サマー
モートン・フェルドマン:エクステンション 3
フランツ・シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番変ロ長調D960(遺作)


2016年11月22日(火)19:30開演(19:00開場)
リーデンローズ小ホール(福山市松浜町二丁目1-10)


料金 一般¥3,000 学生¥1,000 高校生¥800 小中学生 ¥300(各予約・前売・当日とも)
※ただし、学生、高校生、小中学生は、切符をつくっておりません。当日受付にて該当の料金をお支払い下さい。


主催・問合:ジャズ大衆舎 jazztaishusha@gmail.com 070 5304 6588

チケット販売所
スガナミ楽器本店 084 923 6150
リーデンローズチケットセンター 084 928 1810


2016年11月23日(水・)14:00開演(13:20開場)
YMCA国際文化ホール(広島市中区八丁堀7-11)


料金 一般¥3,000(前売) ¥3,500(当日) 高校生以下¥1,500
※ただし、高校生以下は、切符をつくっておりません。当日受付にて学生証をご提示の上、該当の料金をお支払い下さい。


主催・問合:耳の空 mnos2015@excite.co.jp 090 7574 3474(夜間)

チケット販売所
エディオン広島本店 082 247 5111
福屋本店チケットサロン 082 246 6911
アルパーク天満屋3階チケットカウンター 082 501 1745
CLASSIC CAFE 小夜曲 082 246 7727
広島YMCA国際文化センター 082 227 6816